HOME


東京スカイツリーが出来るまで・・・・


建設地の取り壊しから完成までを気まぐれに定点観測・記録・掲載するサイトです。

2011年・・・・墨田区の業平・押上地区に610メートルもの新タワーが出来る事が決まりました。【新東京タワー】【第2東京タワー】【すみだタワー】などいろいろ呼び名はありましたが正式名称は【東京スカイツリー】に決定しました。

観測場所は今後、変えなくてはならない可能性も・・・・

《2008年8月31日撮影》











《2008年8月30日撮影》



















《2008年8月29日撮影》











《2008年8月28日撮影》


いつもの位置からです。





コンクリートポンプ車が。



掘削機・・・地中部分に埋まっていた部分の汚れがなんとも勇敢に見えます。



以下車窓からです。






《2008年8月27日撮影》


いつもの位置からです。





以下車窓からです。












《2008年8月26日撮影》


いつもの位置から。





以下車窓からです。








《2008年8月25日撮影》


いつもの位置から。月曜日の朝・・・まだアームが下ろされています。











《2008年8月24日撮影》


いつもの位置から。日曜日なのでアームが下ろされています。






《2008年8月23日撮影》


いつもの位置から。






――コンクリート注入――

ミキサー車からコンクリートを流し込んでいます。



ミキサー車1〜2台分のコンクリートの流し込みが終わるとクレーン車によって・・・


筒が引き上げられジョイント部分を外します。
ただ穴の中にコンクリートを流しているのだと思っていましたがこの筒に流し込んでいたことが分かりました。


外された筒は横に置かれて洗浄されます。
コンクリートが流し込まれて行くほどに、地中に埋まっている筒が短くなってゆく仕組みのようです。


逆に考えるとコンクリートを流し込む前に筒を埋め込む作業があるということです。




――杭埋め込み(恐らく)――

大型クレーンがなにやら大きな杭(推測)を吊り下げながら・・・



安全に注意しながら移動し始めました。



既に掘削されている穴に・・・



埋め込まれました。この杭はジョイント式になっていてこの後運ばれてきた同じ物と接合されていました。




――掘削機――





こちらも掘削後に筒を埋め込んでいます。




《2008年8月22日撮影》


いつもの位置から。
















《2008年8月21日撮影》


本日はいつもの位置からの撮影は休憩です。



















《2008年8月20日撮影》

















《2008年8月19日撮影》



昨日の朝に比べクレーンに活気が。



本社屋近くにクレーンが。












《2008年8月18日撮影》



お盆休みも終わり撮影再開です。
まだ朝ということもあってかあまり動きが見られませんでした。






《2008年8月12日撮影》



まずはいつもの場所から。



コンクリートが流し込まれました。



箇所によってはお盆休みのようです。


《2008年8月11日撮影》



またいつもの場所から。



コンクリート圧送車が待機しているのできょう流し込みと推測します。


《2008年8月10日撮影》



日曜日なのでいつもの反対の場所から。もちろん不法侵入はしてません。






《2008年8月9日撮影》



いつもの場所から。



コンクリート注入。



ここにも近々コンクリが流し込まれるようです。






鉄筋かご、製作風景です。


《2008年8月8日撮影》



いつもの場所から。












《2008年8月7日撮影》



いつもの場所から。








《2008年8月6日撮影》



いつもの場所から。



ここにも木枠ができました。









《2008年8月5日撮影》



いつもの場所から。



以下、上り列車の車窓です。





《2008年8月4日撮影》



月曜の朝。始業前風景です。





《2008年8月3日撮影》



休日なので反対側から撮りました。









《2008年8月2日撮影》



まずはいつもの位置から。



茶筒の蓋の部分のような形状のものを回転させながら掘削です。



鉄筋かご作成。 手作業です。



籠を掘削した穴の中に・・・・
クレーンで移動中



掘削した穴に籠を埋めコンクリートを流し込みます。


案内の看板の説明より。

《2008年8月1日撮影》


8月もよろしくお願いします。

毎日見ていて思うことは、完成したら、完成したものを目の前にしたら想像もつかないであろうひとつひとつが重機やクレーンを使えど順序を経た手作業だということです。












  HOME

Copyright(c) 2004-2008 Little 3080, All rights reserved.