HOME


東京スカイツリーが出来るまで・・・・


建設地の取り壊しから完成までを気まぐれに定点観測・記録・掲載するサイトです。

2011年・・・・墨田区の業平・押上地区に610メートルもの新タワーが出来る事が決まりました。【新東京タワー】【第2東京タワー】【すみだタワー】などいろいろ呼び名はありましたが正式名称は【東京スカイツリー】に決定しました。

観測場所は今後、変えなくてはならない可能性も・・・・

《2007年10月26日撮影》

変化なし。雨です。

変化なし。雨です。

《2007年10月21日撮影》

変化なし。それにしてもいいお天気です。

変化なし。

《2007年10月18日撮影》

こちら側から見て手前が掘り起こされていました。

こちら側から見て手前が掘り起こされていました。

結構ざっくり掘ってます。

結構ざっくり掘ってます。
こちら側から見て手前が掘り起こされていました。
-
結構ざっくり掘ってます。
-

《2007年10月17日撮影》

変化はありませんが・・・・
-
昨日搬入された小屋はここに。
-
《2007年10月16日撮影》

変化はありませんが・・・・
-
なにやら穴が掘られています。
-
小屋がひとつ搬入されました。
-
《2007年10月14日撮影》

変化はありませんが看板が5枚・・・・
-
読んでみると「試験実施中」さて何の試験でしょうか?地面に対するものか空中なのか・・・・
-

《2007年10月12日撮影》

さほど変化はありません。パイロンの置き方が違うくらいでしょうか・・・・
-

《2007年10月11日撮影》

昨日はなかった小屋、しかも2階式が建ちました。
-
この位置に2つあった小屋が消えました。上の写真の位置に移動したのでしょうか・・・・
-
《2007年10月10日撮影》

重機が持ち込まれ賑やかに。
-

-
《2007年10月7日撮影》

いつものホームからは写らない本社横の土地がいま重点的に壊されているようです。
-
昨夜撮った位置で昼間の写真を撮ってみました。
-
《2007年10月6日撮影》
本日第2東京タワーの建設予定地で実際に建つ610mという高さを3本の光線で現そうというイベントが行われました。始まりの1時間前に橋のたもとに陣取り華奢な三脚にコンパクトデジカメという周囲の報道カメラマンの10分の1の装備で撮影してみました。ただし設備の影響か上に向けられる光源に規制があるのか3本の光が交差している地点がどうもわからず隣の新聞社のカメラマンも「こりゃまいったな・・・」と言ってました。
-

《2007年10月2日撮影》
白い線の(パソコンで加工)部分のコンクリートは全て壊されました。
-

小屋が2つと簡易トイレが設置されそろそろ何かが始まりそうな雰囲気です。
-
《2007年9月30日撮影》
基本的に動きありませんが高所作業車が3台ほど。
-

目隠しが増えました。
-

《2007年9月29日撮影》
コンクリートの土台部分に変化はありませんが、目隠しが作られ始めました。
-

《2007年9月28日撮影》
先日段階では気付きませんでしたが矢印の位置のコンクリートの土台が壊され始めています。26日の日中からこの作業が始まったようです。
-

《2007年9月27日撮影》
矢印の位置にショベルカーとダンンプが。
-

《2007年9月26日撮影》
大きな変化はありませんが・・・・
-

下の写真の矢印の位置でボーリングのような作業をしていました。
-
《2007年9月24日撮影》
写真では見にくいですがテープで何か区切りのようなものが引かれている箇所があります。資金繰りが思うように進んでいないなんて報道もあるようですが果たして・・・
-
《2007年9月9日撮影》
いつもの写真の左奥の位置に小さなショベルカーが。タワー建設と関連があるのかは不明です。
-


業平橋駅の数駅隣に小さな引き込み線があり撮影を始めた頃に写っていた小型の車輌が停まっていました。感動の再会です。
-

《2007年9月2日撮影》
9月に入りましたが大きな動きは見られません。
-
《2007年8月19日撮影》
本社社屋横の建物が壊されました。以前は貨物列車の荷さばき所だった気がします。
-
本日の風景。因に下の写真は7月29日に撮ったものです。
-
7月29日撮影

《2007年8月2日撮影》
8月に入りましたが大きな動きはありません。
-

《2007年7月29日撮影》
本日は話題を少々変えいつもの写真の左側に写っているセメント工場について。
-
-
生コンクリート工場発祥の地とあります。調べてみたところ昭和24年11月15日操業を開始し、初めての出荷は銀座線・三越前駅の出入り口補修工事といわれているそうです。新しい物は歴史をもかき消してゆきます。

《2007年7月28日撮影》
変化なし。
-

《2007年7月25日撮影》
変化なし。
-

《2007年7月22日撮影》
本日は逆定点観測。いつも写真を撮っている駅の反対側から。取り壊しが始まったと思っていた白壁の中を覗くと・・・砂利の集積所として使われいました。そのためショベルカーが動いてるのが見えていたのでした。取り壊し情報は誤りでした。
-
-

《2007年7月20日撮影》
変化はありませんが今朝も車庫跡取り壊し作業進行中です。ちょっと離れた場所に作業の本部に使うのかプレハブ小屋が現れました。小屋は納品受付所と後に判明。
-
-

《2007年7月18日撮影》
変化はありませんが今朝も車庫跡取り壊し作業進行中です。
-

《2007年7月17日撮影》
見た目に変化はありませんが中央の白い壁の建物、元はタクシー会社の車庫だったのですが中に重機が持ち込まれ取り壊し作業が始まりました。
-

《2007年6月19日撮影》
ひとまず以前の業平橋駅、押上連絡ホーム跡の引き込み線撤去終了のようです。
-

《2007年6月16日撮影》
すっかり砂利は運び出され積まれた枕木も残すところ数本です。着工への準備は着々と。
-
-

《2007年6月14日撮影》
ダンプ数台とショベルカー2台。加えて本日はクレーン車がアームを上に伸ばして準備してます。レールを持ち上げるのでしょうか・・・・。ショベルカーで集められた砂利が昨日より高くなっています。
-
-


《2007年6月13日撮影》
本日もダンプ数台とショベルカー2台が集合。軌道下に敷かれていた砂利が盛られています。因に衝撃緩衝には砂利が一番適しているそうです。
-
-

《2007年6月12日撮影》
本日はダンプ数台とショベルカーが集合。前回撮影時に等間隔で積んであったコンクリート製の物体は片付けられたようです。
-
-
-

《2007年6月8日撮影》
すっかり整理整頓されてしまいました。あとは運び出すだけのようです。写真には写っていませんが中型のダンプが3台止まっていました。
-



《2007年6月7日撮影》
とうとう線路が車輌走行不可能な状態に・・・。これで作業車輌ともお別れです。変化を求めていたもののなんだか淋しい気がします。
-
-

《2007年6月6日撮影》
作業用車輌がいなくなりクレーン車とトレーラーが。積まれたレールをバーナーで切っているのでしょうか・・・今までとちょっと雰囲気の違う朝です。動き出した感じです。
-
-

《2007年5月31日撮影》
作業用車輌今朝はありました。でもよく見るとカラーリングが違っています。別物でした。タワーが出来るまでというよりも鉄道観察みたいに・・・・
-
-

--

《2007年5月28日撮影》
作業用車輌に動きはありませんが今朝はクレーン車1台と社業員が1名何やら積まれたレールを覗き込んでいました。夕方確認したところ作業用車輌の荷台には何もありませんでした。
-
-

《2007年5月26日撮影》
作業用車輌がご帰還です。実は25日の朝には帰っていたのですが撮影できませんでした。
-
-

《2007年5月22日撮影》
作業用車輌がレール数本を運んで行ったようです。今朝は帰ってきませんでした。
-

《2007年5月17日撮影》
作業用車輌が帰ってきました。きっと夜中最終電車の後に活動しているのですね。レールを数本積んでました。
-

《2007年5月14日撮影》
作業用車輌がいません。脇に積んであった線路や名称は分かりませんが鉄棒のような形状のものも撤去されていました。全体にすっきりした印象です。草も緑に色づきました。
-

《2007年3月11日撮影》
変化なし。日曜日です。
-

《2007年3月10日撮影》
変化ありました!白い作業車輛が後方に戻ってきました。といってもタワー建設には全然影響ありません。
-

《2007年3月9日撮影》
変化ありました!白い作業車輛が今日はありません。といってもタワー建設にはあまり影響ありません。
-

《2007年3月8日撮影》
変化なし。作業車輛も動いた兆しなし。朝、この位置から予定地を撮影するとちょうど逆光です。
-

-
-
-
2007年10月18日撮影》

こちら側から見て手前が掘り起こされていました。
-
結構ざっくり掘ってます。
-

《2007年10月17日撮影》

変化はありませんが・・・・
-
昨日搬入された小屋はここに。
-
《2007年10月16日撮影》

変化はありませんが・・・・
-
なにやら穴が掘られています。
-
小屋がひとつ搬入されました。
-
《2007年10月14日撮影》

変化はありませんが看板が5枚・・・・
-
読んでみると「試験実施中」さて何の試験でしょうか?地面に対するものか空中なのか・・・・
-

《2007年10月12日撮影》

さほど変化はありません。パイロンの置き方が違うくらいでしょうか・・・・
-

《2007年10月11日撮影》

昨日はなかった小屋、しかも2階式が建ちました。
-
この位置に2つあった小屋が消えました。上の写真の位置に移動したのでしょうか・・・・
-
《2007年10月10日撮影》

重機が持ち込まれ賑やかに。
-

-
《2007年10月7日撮影》

いつものホームからは写らない本社横の土地がいま重点的に壊されているようです。
-
昨夜撮った位置で昼間の写真を撮ってみました。
-
《2007年10月6日撮影》
本日第2東京タワーの建設予定地で実際に建つ610mという高さを3本の光線で現そうというイベントが行われました。始まりの1時間前に橋のたもとに陣取り華奢な三脚にコンパクトデジカメという周囲の報道カメラマンの10分の1の装備で撮影してみました。ただし設備の影響か上に向けられる光源に規制があるのか3本の光が交差している地点がどうもわからず隣の新聞社のカメラマンも「こりゃまいったな・・・」と言ってました。
-

《2007年10月2日撮影》
白い線の(パソコンで加工)部分のコンクリートは全て壊されました。
-

小屋が2つと簡易トイレが設置されそろそろ何かが始まりそうな雰囲気です。
-
《2007年9月30日撮影》
基本的に動きありませんが高所作業車が3台ほど。
-

目隠しが増えました。
-

《2007年9月29日撮影》
コンクリートの土台部分に変化はありませんが、目隠しが作られ始めました。
-

《2007年9月28日撮影》
先日段階では気付きませんでしたが矢印の位置のコンクリートの土台が壊され始めています。26日の日中からこの作業が始まったようです。
-

《2007年9月27日撮影》
矢印の位置にショベルカーとダンンプが。
-

《2007年9月26日撮影》
大きな変化はありませんが・・・・
-

下の写真の矢印の位置でボーリングのような作業をしていました。
-
《2007年9月24日撮影》
写真では見にくいですがテープで何か区切りのようなものが引かれている箇所があります。資金繰りが思うように進んでいないなんて報道もあるようですが果たして・・・
-
《2007年9月9日撮影》
いつもの写真の左奥の位置に小さなショベルカーが。タワー建設と関連があるのかは不明です。
-


業平橋駅の数駅隣に小さな引き込み線があり撮影を始めた頃に写っていた小型の車輌が停まっていました。感動の再会です。
-

《2007年9月2日撮影》
9月に入りましたが大きな動きは見られません。
-
《2007年8月19日撮影》
本社社屋横の建物が壊されました。以前は貨物列車の荷さばき所だった気がします。
-
本日の風景。因に下の写真は7月29日に撮ったものです。
-
7月29日撮影

《2007年8月2日撮影》
8月に入りましたが大きな動きはありません。
-

《2007年7月29日撮影》
本日は話題を少々変えいつもの写真の左側に写っているセメント工場について。
-
-
生コンクリート工場発祥の地とあります。調べてみたところ昭和24年11月15日操業を開始し、初めての出荷は銀座線・三越前駅の出入り口補修工事といわれているそうです。新しい物は歴史をもかき消してゆきます。

《2007年7月28日撮影》
変化なし。
-

《2007年7月25日撮影》
変化なし。
-

《2007年7月22日撮影》
本日は逆定点観測。いつも写真を撮っている駅の反対側から。取り壊しが始まったと思っていた白壁の中を覗くと・・・砂利の集積所として使われいました。そのためショベルカーが動いてるのが見えていたのでした。取り壊し情報は誤りでした。
-
-

《2007年7月20日撮影》
変化はありませんが今朝も車庫跡取り壊し作業進行中です。ちょっと離れた場所に作業の本部に使うのかプレハブ小屋が現れました。小屋は納品受付所と後に判明。
-
-

《2007年7月18日撮影》
変化はありませんが今朝も車庫跡取り壊し作業進行中です。
-

《2007年7月17日撮影》
見た目に変化はありませんが中央の白い壁の建物、元はタクシー会社の車庫だったのですが中に重機が持ち込まれ取り壊し作業が始まりました。
-

《2007年6月19日撮影》
ひとまず以前の業平橋駅、押上連絡ホーム跡の引き込み線撤去終了のようです。
-

《2007年6月16日撮影》
すっかり砂利は運び出され積まれた枕木も残すところ数本です。着工への準備は着々と。
-
-

《2007年6月14日撮影》
ダンプ数台とショベルカー2台。加えて本日はクレーン車がアームを上に伸ばして準備してます。レールを持ち上げるのでしょうか・・・・。ショベルカーで集められた砂利が昨日より高くなっています。
-
-


《2007年6月13日撮影》
本日もダンプ数台とショベルカー2台が集合。軌道下に敷かれていた砂利が盛られています。因に衝撃緩衝には砂利が一番適しているそうです。
-
-

《2007年6月12日撮影》
本日はダンプ数台とショベルカーが集合。前回撮影時に等間隔で積んであったコンクリート製の物体は片付けられたようです。
-
-
-

《2007年6月8日撮影》
すっかり整理整頓されてしまいました。あとは運び出すだけのようです。写真には写っていませんが中型のダンプが3台止まっていました。
-



《2007年6月7日撮影》
とうとう線路が車輌走行不可能な状態に・・・。これで作業車輌ともお別れです。変化を求めていたもののなんだか淋しい気がします。
-
-

《2007年6月6日撮影》
作業用車輌がいなくなりクレーン車とトレーラーが。積まれたレールをバーナーで切っているのでしょうか・・・今までとちょっと雰囲気の違う朝です。動き出した感じです。
-
-

《2007年5月31日撮影》
作業用車輌今朝はありました。でもよく見るとカラーリングが違っています。別物でした。タワーが出来るまでというよりも鉄道観察みたいに・・・・
-
-

--

《2007年5月28日撮影》
作業用車輌に動きはありませんが今朝はクレーン車1台と社業員が1名何やら積まれたレールを覗き込んでいました。夕方確認したところ作業用車輌の荷台には何もありませんでした。
-
-

《2007年5月26日撮影》
作業用車輌がご帰還です。実は25日の朝には帰っていたのですが撮影できませんでした。
-
-

《2007年5月22日撮影》
作業用車輌がレール数本を運んで行ったようです。今朝は帰ってきませんでした。
-

《2007年5月17日撮影》
作業用車輌が帰ってきました。きっと夜中最終電車の後に活動しているのですね。レールを数本積んでました。
-

《2007年5月14日撮影》
作業用車輌がいません。脇に積んであった線路や名称は分かりませんが鉄棒のような形状のものも撤去されていました。全体にすっきりした印象です。草も緑に色づきました。
-

《2007年3月11日撮影》
変化なし。日曜日です。
-

《2007年3月10日撮影》
変化ありました!白い作業車輛が後方に戻ってきました。といってもタワー建設には全然影響ありません。
-

《2007年3月9日撮影》
変化ありました!白い作業車輛が今日はありません。といってもタワー建設にはあまり影響ありません。
-

《2007年3月8日撮影》
変化なし。作業車輛も動いた兆しなし。朝、この位置から予定地を撮影するとちょうど逆光です。
-

-
-
-
《2007年10月18日撮影》

こちら側から見て手前が掘り起こされていました。
-
結構ざっくり掘ってます。
-

《2007年10月17日撮影》

変化はありませんが・・・・
-
昨日搬入された小屋はここに。
-
《2007年10月16日撮影》

変化はありませんが・・・・
-
なにやら穴が掘られています。
-
小屋がひとつ搬入されました。
-
《2007年10月14日撮影》

変化はありませんが看板が5枚・・・・
-
読んでみると「試験実施中」さて何の試験でしょうか?地面に対するものか空中なのか・・・・
-

《2007年10月12日撮影》

さほど変化はありません。パイロンの置き方が違うくらいでしょうか・・・・
-

《2007年10月11日撮影》

昨日はなかった小屋、しかも2階式が建ちました。
-
この位置に2つあった小屋が消えました。上の写真の位置に移動したのでしょうか・・・・
-
《2007年10月10日撮影》

重機が持ち込まれ賑やかに。
-

-
《2007年10月7日撮影》

いつものホームからは写らない本社横の土地がいま重点的に壊されているようです。
-
昨夜撮った位置で昼間の写真を撮ってみました。
-
《2007年10月6日撮影》
本日第2東京タワーの建設予定地で実際に建つ610mという高さを3本の光線で現そうというイベントが行われました。始まりの1時間前に橋のたもとに陣取り華奢な三脚にコンパクトデジカメという周囲の報道カメラマンの10分の1の装備で撮影してみました。ただし設備の影響か上に向けられる光源に規制があるのか3本の光が交差している地点がどうもわからず隣の新聞社のカメラマンも「こりゃまいったな・・・」と言ってました。
-

《2007年10月2日撮影》
白い線の(パソコンで加工)部分のコンクリートは全て壊されました。
-

小屋が2つと簡易トイレが設置されそろそろ何かが始まりそうな雰囲気です。
-
《2007年9月30日撮影》
基本的に動きありませんが高所作業車が3台ほど。
-

目隠しが増えました。
-

《2007年9月29日撮影》
コンクリートの土台部分に変化はありませんが、目隠しが作られ始めました。
-

《2007年9月28日撮影》
先日段階では気付きませんでしたが矢印の位置のコンクリートの土台が壊され始めています。26日の日中からこの作業が始まったようです。
-

《2007年9月27日撮影》
矢印の位置にショベルカーとダンンプが。
-

《2007年9月26日撮影》
大きな変化はありませんが・・・・
-

下の写真の矢印の位置でボーリングのような作業をしていました。
-
《2007年9月24日撮影》
写真では見にくいですがテープで何か区切りのようなものが引かれている箇所があります。資金繰りが思うように進んでいないなんて報道もあるようですが果たして・・・
-
《2007年9月9日撮影》
いつもの写真の左奥の位置に小さなショベルカーが。タワー建設と関連があるのかは不明です。
-


業平橋駅の数駅隣に小さな引き込み線があり撮影を始めた頃に写っていた小型の車輌が停まっていました。感動の再会です。
-

《2007年9月2日撮影》
9月に入りましたが大きな動きは見られません。
-
《2007年8月19日撮影》
本社社屋横の建物が壊されました。以前は貨物列車の荷さばき所だった気がします。
-
本日の風景。因に下の写真は7月29日に撮ったものです。
-
7月29日撮影

《2007年8月2日撮影》
8月に入りましたが大きな動きはありません。
-

《2007年7月29日撮影》
本日は話題を少々変えいつもの写真の左側に写っているセメント工場について。
-
-
生コンクリート工場発祥の地とあります。調べてみたところ昭和24年11月15日操業を開始し、初めての出荷は銀座線・三越前駅の出入り口補修工事といわれているそうです。新しい物は歴史をもかき消してゆきます。

《2007年7月28日撮影》
変化なし。
-

《2007年7月25日撮影》
変化なし。
-

《2007年7月22日撮影》
本日は逆定点観測。いつも写真を撮っている駅の反対側から。取り壊しが始まったと思っていた白壁の中を覗くと・・・砂利の集積所として使われいました。そのためショベルカーが動いてるのが見えていたのでした。取り壊し情報は誤りでした。
-
-

《2007年7月20日撮影》
変化はありませんが今朝も車庫跡取り壊し作業進行中です。ちょっと離れた場所に作業の本部に使うのかプレハブ小屋が現れました。小屋は納品受付所と後に判明。
-
-

《2007年7月18日撮影》
変化はありませんが今朝も車庫跡取り壊し作業進行中です。
-

《2007年7月17日撮影》
見た目に変化はありませんが中央の白い壁の建物、元はタクシー会社の車庫だったのですが中に重機が持ち込まれ取り壊し作業が始まりました。
-

《2007年6月19日撮影》
ひとまず以前の業平橋駅、押上連絡ホーム跡の引き込み線撤去終了のようです。
-

《2007年6月16日撮影》
すっかり砂利は運び出され積まれた枕木も残すところ数本です。着工への準備は着々と。
-
-

《2007年6月14日撮影》
ダンプ数台とショベルカー2台。加えて本日はクレーン車がアームを上に伸ばして準備してます。レールを持ち上げるのでしょうか・・・・。ショベルカーで集められた砂利が昨日より高くなっています。
-
-


《2007年6月13日撮影》
本日もダンプ数台とショベルカー2台が集合。軌道下に敷かれていた砂利が盛られています。因に衝撃緩衝には砂利が一番適しているそうです。
-
-

《2007年6月12日撮影》
本日はダンプ数台とショベルカーが集合。前回撮影時に等間隔で積んであったコンクリート製の物体は片付けられたようです。
-
-
-

《2007年6月8日撮影》
すっかり整理整頓されてしまいました。あとは運び出すだけのようです。写真には写っていませんが中型のダンプが3台止まっていました。
-



《2007年6月7日撮影》
とうとう線路が車輌走行不可能な状態に・・・。これで作業車輌ともお別れです。変化を求めていたもののなんだか淋しい気がします。
-
-

《2007年6月6日撮影》
作業用車輌がいなくなりクレーン車とトレーラーが。積まれたレールをバーナーで切っているのでしょうか・・・今までとちょっと雰囲気の違う朝です。動き出した感じです。
-
-

《2007年5月31日撮影》
作業用車輌今朝はありました。でもよく見るとカラーリングが違っています。別物でした。タワーが出来るまでというよりも鉄道観察みたいに・・・・
-
-

--

《2007年5月28日撮影》
作業用車輌に動きはありませんが今朝はクレーン車1台と社業員が1名何やら積まれたレールを覗き込んでいました。夕方確認したところ作業用車輌の荷台には何もありませんでした。
-
-

《2007年5月26日撮影》
作業用車輌がご帰還です。実は25日の朝には帰っていたのですが撮影できませんでした。
-
-

《2007年5月22日撮影》
作業用車輌がレール数本を運んで行ったようです。今朝は帰ってきませんでした。
-

《2007年5月17日撮影》
作業用車輌が帰ってきました。きっと夜中最終電車の後に活動しているのですね。レールを数本積んでました。
-

《2007年5月14日撮影》
作業用車輌がいません。脇に積んであった線路や名称は分かりませんが鉄棒のような形状のものも撤去されていました。全体にすっきりした印象です。草も緑に色づきました。
-

《2007年3月11日撮影》
変化なし。日曜日です。
-

《2007年3月10日撮影》
変化ありました!白い作業車輛が後方に戻ってきました。といってもタワー建設には全然影響ありません。
-

《2007年3月9日撮影》
変化ありました!白い作業車輛が今日はありません。といってもタワー建設にはあまり影響ありません。
-

《2007年3月8日撮影》
変化なし。作業車輛も動いた兆しなし。朝、この位置から予定地を撮影するとちょうど逆光です。
-

-
-
-

《2007年10月17日撮影》

変化はありませんが・・・・

変化はありませんが

昨日搬入された小屋はここに。

昨日搬入された小屋はここに。

《2007年10月16日撮影》

変化はありませんが・・・・

変化はありませんが

なにやら穴が掘られています。

なにやら穴が掘られています。

小屋がひとつ搬入されました。

小屋がひとつ搬入されました。

《2007年10月14日撮影》

変化はありませんが看板が5枚・・・・

変化はありませんが看板が5枚・・・・

読んでみると「試験実施中」さて何の試験でしょうか?地面に対するものか空中なのか・・・・

読んでみると「試験実施中」さて何の試験でしょうか?地面に対するものか空中なのか・・・・

《2007年10月12日撮影》

さほど変化はありません。パイロンの置き方が違うくらいでしょうか・・・・

さほど変化はありません。パイロンの置き方が違うくらいでしょうか・・・・

《2007年10月11日撮影》

昨日はなかった小屋、しかも2階式が建ちました。

昨日はなかった小屋、しかも2階式が建ちました。

この位置に2つあった小屋が消えました。上の写真の位置に移動したのでしょうか・・・・

この位置に2つあった小屋が消えました。上の写真の位置に移動したのでしょうか・・・・

《2007年10月10日撮影》

重機が持ち込まれ賑やかに。

重機が持ち込まれ賑やかに。

重機が持ち込まれ賑やかに。

《2007年10月7日撮影》

いつものホームからは写らない本社横の土地がいま重点的に壊されているようです。

いつものホームからは写らない本社横の土地がいま重点的に壊されているようです。

昨夜撮った位置で昼間の写真を撮ってみました。

昨夜撮った位置で昼間の写真を撮ってみました。

《2007年10月6日撮影》


本日第2東京タワーの建設予定地で実際に建つ610mという高さを3本の光線で現そうというイベントが行われました。始まりの1時間前に橋のたもとに陣取り華奢な三脚にコンパクトデジカメという周囲の報道カメラマンの10分の1の装備で撮影してみました。ただし設備の影響か上に向けられる光源に規制があるのか3本の光が交差している地点がどうもわからず隣の新聞社のカメラマンも「こりゃまいったな・・・」と言ってました。

本日第2東京タワーの建設予定地で実際に建つ610mという高さを3本の光線で現そうというイベントが行われました。始まりの1時間前に橋のたもとに陣取り華奢な三脚にコンパクトデジカメという周囲の報道カメラマンの10分の1の装備で撮影してみました。ただし設備の影響か上に向けられる光源に規制があるのか3本の光が交差している地点がどうもわからず隣の新聞社のカメラマンも「こりゃまいったな・・・」と言ってました。

《2007年10月2日撮影》


白い線の(パソコンで加工)部分のコンクリートは全て壊されました。

白い線の(パソコンで加工)部分のコンクリートは全て壊されました。

小屋が2つと簡易トイレが設置されそろそろ何かが始まりそうな雰囲気です。

小屋が2つと簡易トイレが設置されそろそろ何かが始まりそうな雰囲気です




  HOME

Copyright(c) 2004-2008 Little 3080, All rights reserved.